カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

名前

しえる

メモ

はじめまして。
店長のしえると申します。
静岡県浜松市でアンティークとフランス雑貨を扱う、小さな自宅ショップを開いています。
ブログでは、日々のできごとのほか、新入荷商品や時にはフランス買付けの様子などもご紹介していますので、ぜひご覧下さいね。
ブログ掲載商品も通信販売させて頂きますので、ご興味がありましたらメールまたはお電話にてご連絡ください。


店長日記はこちら

お店紹介
メルマガ登録・解除はこちら
アンティーク 籐製フィッシングバスケット(魚篭)
型番 331-4018
定価 18,000円(税込)
販売価格

18,000円(税込)

購入数

フランスの蚤の市で見つけた、籐(ウィロー)の魚釣り用バスケットです。
おそらく1920〜30年頃の物だと思いますが、釣り道具入れ、餌入れ、魚入れと
三段式になっている上、イスにもなるというレアな釣りカゴです。

肩掛け用の革ベルトも付いていますので、持ち運びもできます。
淡いブルーとグリーンのカラーラタンで入れた、ダイヤ柄やラインがお洒落です。

細かい部分では少々傷みもありますが、本体は木でガッチリ作られていますので、
この年代の物としてはとても状態が良く、実際にお使い頂けるのでは、と思うほどです。

●正面右下の角に、籐の切れた箇所があります。
 その他2〜3ヶ所、籐が折れている所がありますが、時代を経たUSED品として
 ご理解いただければ、と思います。

●経年により籐が白っぽく変色(日焼け)している部分もありますが、太陽に当たってきた
 籐製品ですのでなにとぞご了承下さい。

●鍵は付いていますが、開閉が少々困難です。一旦鍵を掛けるとなかなか開きませんので、
 鍵は掛けずにご使用ください。(何回かガチャガチャ回すと開くのですが。。。)

詳細画像を番号順にご説明致します。
1.フタは90度に開きます。開けると間仕切りの付いた釣り道具入れになっています。
 釣り道具入れは本体から外せません。
2.釣り道具入れをフタ側に上げると、ブリキのトレーがはめ込まれています。

3.ブリキトレーを外すと底がベニヤ板になった、魚を入れる空間になっています。
 隅の方に少々汚れが溜まっていますが、お手入れして頂ければきれいになると思います。
4.フタを留める蝶番は少し錆びていますが、開閉はスムーズです。

5.ブリキトレーは内側左右にリング状のつまみが付いています。錆びてはいませんが、
 ところどころ白っぽく変色しています。
6.左側面2ヵ所にベルト通しの金具が段違いで付いています。

7.革ベルトは本体底をグルリと回して、右側面のベルト通し金具で留めています。
 革ベルトは取り外しできます。
8.正面右下、角の籐が切れた部分。それほど目立つ傷みではありません。

9.中央の鍵付き金具を開けるとブリキトレーが見えます。その上の左右2か所に付いた
 金具をパチンと開けると道具入れが見えます。
10.ベルトは使用による傷み(ささくれや折れた跡、表面割れ)が見られます。
 穴が10個開いていますので長さ調節できますが、現状でも男性が肩に掛けるのに十分な長さです。
11.フタ部分は赤の合皮張りで、イスとして使用できるよう若干のクッション性があります。
  使用により細かなキズや汚れがありますが、アンティークとしてご理解下さい。

釣り好きな方にインテリアとして飾った頂けたら、と思います。


【サイズ】幅(上部32・下部35)cm×奥行(上部22・下部25)cm×高さ37cm 
【材質】 ラタン/木/牛革/合成皮革
【状態】 ★★★★★(とても良い)

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける