ガラス扉キャビネット(壁掛け・置き兼用) フランスアンティーク

パリに住むアンティーク収集家のフランス人マダムから送られてきた、壁掛け、据え置きの両方に使える小さなキャビネットです。

マダムから、「これはナポレオン三世様式のデザインなのよ。」とお聞きしましたが、ルイ16世様式の流れをくむ装飾的なディテールは、このサイズの小さな飾り棚としては珍しく、現地の蚤の市でも見かけたことがありません。

ガラス扉が付いていますので、壁に掛けてお気に入りのコレクションを飾ったり、リビングの棚の上に置いてインテリアとして楽しんでもいいですね。優美なデザインは小さいながらも存在感たっぷりです。

残念なことにいくつかダメージがありますので、画像にてご確認下さい。その分、お値段は低めに設定しております。

・経年による木の変形なのか、ガラス扉の蝶番側の枠が少し反っています。
・扉がパチンと閉まらず、横から見ると扉の厚み分ほど前に飛び出ています。
・最下段の背板が取れています。

長年愛用されてきたものですので、全体に傷が多く、特に角(カーブの所)や天板にはこすれて塗料が剥がれた箇所も多く見られます。
画像で全てをご紹介できませんので、キズや傷みをアンティークの特性としてご理解いただける方のみご検討下さい。

※ナポレオン三世様式とは、1848〜1870年の第二帝政時代のことですが、このキャビネットがその時代の物という訳ではありません。その時代の家具によく見られる様式、と言う意味です。

※税込¥10,000以上につき、送料無料でお送りします。沖縄・離島は別途見積りとなります。

【サイズ】幅36×奥行12×高さ44.5cm
【材質】 木
【状態】 ☆☆★★★(ややダメージあり)
型番 30-7002-341
定価 13,800円(税込)
販売価格 13,800円(税込)
購入数


About the owner

しえる

はじめまして。
店長のしえると申します。
静岡県浜松市でアンティークとフランス雑貨を扱う、小さな自宅ショップを開いています。
ブログでは、日々のできごとのほか、新入荷商品や時にはフランス買付けの様子などもご紹介していますので、ぜひご覧下さいね。
ブログ掲載商品も通信販売させて頂きますので、ご興味がありましたらメールまたはお電話にてご連絡ください。

Top