HBCMクレイユモントロー バスク柄ディナー皿 (Φ23cm) フランスアンティーク

南仏プロヴァンス地方のアンティークショップで見つけた、バスク柄の平皿です。
HBCM(Hippolyte Boulenger Creil Montereau=イポリット・ブーランジェ・クレイユ・モントロー)窯のBeamシリーズの一枚。ショップのマダムによると、1920〜30年代のものだそうです。

ワインレッドの曲線は手描き、ネイビーの直線はステンシルで描かれています。
直線的でリズミカルな模様は、当時流行した「アール・デコ」の影響を受けているようです。
肉料理、魚料理、パスタと、いろいろなお料理に使いやすい直径23cmのお皿は、日々の食卓で大活躍してくれそうですね。

カトラリー傷や薄いシミ、リム裏面の小さなチップ(4分割画像の2参照)はありますが、目立つダメージはありません。
この時代特有の貫入が全体に入っている点、ペイントムラ、色飛びなどはアンティークの味わいとしてご理解ください。(下の画像赤〇印、4分割画像の1・3参照)

裏面には、Beam HBCM Franceのスタンプ、赤い点々(絵付け職人のサイン)、数字の刻印があります。(4分割画像の4参照)

【サイズ】直径23.5cm×高さ2.5cm
【材質】 陶器
【状態】 ☆☆☆☆★(かなり良い)
型番 01-342-789
定価 2,800円(税込)
販売価格 0円(税込)
SOLD OUT

About the owner

しえる

はじめまして。
店長のしえると申します。
静岡県浜松市でアンティークとフランス雑貨を扱う、小さな自宅ショップを開いています。
ブログでは、日々のできごとのほか、新入荷商品や時にはフランス買付けの様子などもご紹介していますので、ぜひご覧下さいね。
ブログ掲載商品も通信販売させて頂きますので、ご興味がありましたらメールまたはお電話にてご連絡ください。

Top