ガラスジャムポット783 フランスアンティーク

フランスの蚤の市で出会った、古いコンフィチュール(ジャム)ポットです。小さなチップはありますが、アンティークとしては透明感がありきれいなガラス製品です。
下半分のフリル状のカットも可愛く、日の光を浴びると多方面に反射し、キラキラ輝いてきれいです。小さなお花を入れたり、ペン立てにしたり、実際にお使いいただけます。

底面に刻印はありませんが、刻印する技術がまだ無かったということであり、刻印のあるものより年代は古いと言われています。また、上部には深い溝が1本刻まれていますので、金属のスクリューキャップができる以前のガラス製品ということになります。スクリューキャップができる前は、キッチンクロスのハギレや油紙などをかぶせ、麻紐でしばっていたそうです。この深い溝はヒモをしばるためのものなのです。

●溝の下部分に横幅8个曚匹両さなチップが、また、底のフチに近い所(底画像の右斜め上あたり)に長さ2〜3cmに渡り、浅いチップがあります。どちらも手に傷がつくような欠けではありませんが、ご承知おき下さい。
 
●技術が稚拙だった時代のガラス製品には、気泡が入っていることが多く、このジャム瓶にも全体的に小さな気泡が入っています。1mm程度の目につく気泡は2ヶ所です。画像でご確認下さい。

【材質】 ガラス
【サイズ】最大直径9.2cm×高さ9.6cm
【状態】 ☆☆☆☆★(かなり良い)
型番 01-783-301
定価 3,500円(税込)
販売価格 3,500円(税込)
購入数


About the owner

しえる

はじめまして。
店長のしえると申します。
静岡県浜松市でアンティークとフランス雑貨を扱う、小さな自宅ショップを開いています。
ブログでは、日々のできごとのほか、新入荷商品や時にはフランス買付けの様子などもご紹介していますので、ぜひご覧下さいね。
ブログ掲載商品も通信販売させて頂きますので、ご興味がありましたらメールまたはお電話にてご連絡ください。

Top