ゴールドラメの手編み2wayニットバッグ フランスヴィンテージ

フランスの蚤の市で見つけた、ヴィンテージのニットバッグです。1960年代の手編みで、ゴールドの糸を使ったざっくりとした編地です。

ゴールドのチェーンは、一重にすればショルダーバッグに、二重にすれば腕に掛けるハンドバッグにと、2WAYでお使いいただけます。チェーンを取り外すことはできません。

内部はゴールドのサテンの裏地付きで、汚れもなくきれいです。バッグの両面と裾に付けたリング状の飾りは、プラスチック製で軽いため動きに連れてユラユラ揺れてはキラリと輝きます。携帯とハンカチ、小さなお財布程度は入りますので、パーティーなどにピッタリです。

●手編みのため左右で長さが5mm程度異なっており、平らに置くと少々歪んでいますが、持っていただけばそれほど気にならないと思います。
●リング状の飾りは光に当たってキラリと輝きますが、金属製ではありませんので、控えめな光沢感です。また、ハンドメイドのため表面と裏面では若干取り付け位置が異なっています。
  
【サイズ】横14cm×縦17cm(口金と裾のフリンジ含まず)×厚み約1.7cm、(チェーン長さ)ショルダーで使用時79cm、二重で使用時45cm
【状態】 ☆☆☆☆☆(とても良い)

※宅配便の他、レターパックプラスもご利用いただけます。
型番 01-716-312
定価 7,900円(税込)
販売価格 7,900円(税込)
購入数


About the owner

しえる

はじめまして。
店長のしえると申します。
静岡県浜松市でアンティークとフランス雑貨を扱う、小さな自宅ショップを開いています。
ブログでは、日々のできごとのほか、新入荷商品や時にはフランス買付けの様子などもご紹介していますので、ぜひご覧下さいね。
ブログ掲載商品も通信販売させて頂きますので、ご興味がありましたらメールまたはお電話にてご連絡ください。

Top