アルミ製電気ケトル(ポット) フランスアンティーク

フランスの蚤の市で出会った、1935〜40年頃の電気ケトル(電気ポット)です。中に水を入れ、コードをコンセントに差してお湯を沸かすタイプです。

スチールのようにがっちりしており、比較的重量もあります。長年使用されたようで、全体にすり傷や汚れがありますが、大きな凹みやダメージなどはなく、この年代のものとしては状態の良いお品です。つまみや取っ手のデザインにもアンティークらしさを感じます。

プラグはフランス仕様ですので作動確認はしておりません。インテリアとしてお楽しみいただけたら、と思います。
なお、コード先端の本体に差し込む部分が若干破損していますので、ご了承下さい。

ハンドル反対側の底に近い部分に、メーカー名でしょうか「DURALINOX」の刻印が、その上部に「CALOR AUTOMATIC」のエンボスが入っています。

【材質】(本体)アルミ (取っ手・ツマミ)合成樹脂 
【サイズ】最大幅18.5cm×奥行14.5cm×高さ20cm(本体直径12cm、本体高さ15.6cm)、コード長さ2m(プラグ部分含む)
【状態】 ☆☆☆☆★(かなり良い)

※アンティーク商品は年代を積み重ねているため、多少の汚れやキズなどがございます。ご了承の上お買い求めください。気になる点はお気軽にお問い合わせください。また、画像の色はPCや端末等の環境により異なる場合がございます。
型番 30-130-323
定価 3,600円(税込)
販売価格 3,600円(税込)
購入数


About the owner

しえる

はじめまして。
店長のしえると申します。
静岡県浜松市でアンティークとフランス雑貨を扱う、小さな自宅ショップを開いています。
ブログでは、日々のできごとのほか、新入荷商品や時にはフランス買付けの様子などもご紹介していますので、ぜひご覧下さいね。
ブログ掲載商品も通信販売させて頂きますので、ご興味がありましたらメールまたはお電話にてご連絡ください。

Top